クラウド型ERP「Business ByDesign」を10カ月で実装--データ活用を重視

藤代格 (編集部)

2020-03-09 07:15

 JFEグループで半導体デバイス、エレクトロニクス機器などを扱うJFE商事エレクトロニクス(千代田区、単体従業員数94人)は、中堅中小企業向けクラウド型統合基幹業務システム(ERP)「SAP Business ByDesign」を導入。

 2019年2月から本格的な基幹システム導入プロジェクトとして開始、12月に運用を開始したという。3月6日、Business ByDesignを国内提供するSAPジャパン(千代田区)が発表した。

 今後のビジネスを見据えた将来像を実現すべく、基幹システム刷新が必要と判断。紙やExcelで管理する業務の排除、生産管理機能を活用した加工業務の効率化、データ活用による経営分析などに適した製品を検討したという。分析できるツール機能に加え、海外が関わる取引、収益が大きいため、輸出入、外国間取引といったグローバル対応も重視したとしている。

 SaaS型ERPのBusiness ByDesignは、財務、人事、購買・調達、顧客やプロジェクト、サプライチェーンなどの管理機能、100カ国以上の顧客へのローカリゼーションを迅速に実装できるという。税別月額料金は基本パッケージが18万645円。

画面イメージ(出典:SAPジャパン)
画面イメージ(出典:SAPジャパン)

 システム導入は日本アタウェイ(千代田区)が担当。手形管理、外貨管理、連結会計システム、外部に物流を委託するサードパーティロジスティクス(3PL)などとも連携させている。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]