編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit 2020」開催します!
新着記事まとめ:エッジコンピューティング

SAS、米国の病院とCOVID-19予測モデルを開発--複数のシナリオを作成

NO BUDGET

2020-05-07 16:54

 データ分析基盤を提供するSAS Instituteと米国のCleveland Clinicは、病院が患者数、空き病床数、人工呼吸器の使用可能台数を予測するためのモデルを開発した。これらのモデルは、ソフトウェア開発のプラットフォーム「GitHub」から無償で入手でき、サプライチェーンや財務など重要な領域への影響を予測するため、病院や医療部門に情報を提供する。

 同モデルは、最悪/最良のシナリオや最も可能性の高いシナリオの作成に使用され、状況やデータに変化が生じた場合は即座に調整するという。例えば、ソーシャルディスタンス(社会的距離)が感染拡大に与える減衰効果は、係数としてモデルに組み込むことができる。

 Cleveland Clinicは、診療看護と研究、教育を統合した非営利の多種専門分野教育医療センター。総病床数6026、Clevelandの中心街近くにある165エーカー(約67ヘクタール)のメインキャンパス、18の病院、220の外来患者向け施設などで構成される。

 同クリニックでは、これらのモデルによって作成された新型コロナウイルス感染者増加に関する複数のシナリオを検討し、最悪のシナリオを前提に計画を開始すると決定。そしてICU(集中治療室)での治療を必要としない新型コロナウイルス感染患者向けに、病床数1000の病棟を教育キャンパス内に建設した。

 開発の中心にあるのは「SEIR疫学モデル」だという。このモデルでは、人々が時間の経過とともに、感染症に対して免疫を持たない段階(Susceptible)、感染症が潜伏期間中の段階(Exposed)、発症段階(Infected)、感染症から回復し免疫を獲得した段階(Recovered)へと移行する。そして、ペンシルベニア大学のオープンソースモデルに基づき、Cleveland Clinicの疫学者やデータサイエンティストからのフィードバックによって継続的に改善している。また、モデルパラメーターの柔軟なコントロールと、地域ごとの健康と人口動態のばらつき・州レベルの推定を考慮した異なるモデルアプローチが含まれているという。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]