編集部からのお知らせ
記事まとめ「サードパーティークッキー問題」公開
記事まとめ読み:GIGAスクール

Imperva、アプリとデータ保護の「Imperva Sonar」を発表

國谷武史 (編集部)

2021-02-26 13:05

 セキュリティ企業のImpervaは2月26日、新たな統合型セキュリティサービス基盤「Imperva Sonar」と、日本市場での2021年の事業戦略を発表した。単一の基盤でデータやアプリケーション、プライバシー、サーバーレス環境などを保護するという。

「Imperva Sonar」が提供するセキュリティ機能群
「Imperva Sonar」が提供するセキュリティ機能群

 Imperva Sonarは、同社が2020年10月に買収を表明したデータベースセキュリティ企業のjSonarの技術を統合したもので、Imperva CTO(最高技術責任者)のKunal Anand氏は、「アプリケーションとデータ、エッジロケーションを全て保護するもの」と説明、年400万時間相当の節減や7年以上ものデータの安全な利用などを可能にするとした。

 同氏は、企業にとってデータが最も価値ある資源になり、これを狙うサイバー攻撃が増えているとする。近年は100億レコード以上が侵害されるインシデントや1Tbpsを超えるDDoS(分散型サービス妨害)攻撃が増加する一方、アプリケーションやデータのクラウド化が進み、サーバーレス環境なども拡大していると指摘する。

Imperva CTOのKunal Anand氏
Imperva CTOのKunal Anand氏

 こうした状況に対応するため同社は、2020年前半ではボット(サイバーセキュリティでは攻撃者に遠隔操作されてしまうコンピューターの意味)対策、後半はデータセキュリティ機能を強化しつつ、jSonar買収により約60の機能をリリースしたという。

 2021年は、Imperva Sonarによる多数の新機能を展開する。Anand氏は主なものとして以下を挙げた。

  • Imperva Enhanced API Visibility & Protection:企業利用が増大するAPIの検出、可視化、リスクの分析・分類などを行う。2021年上期に一般提供を開始
  • Imperva Runtime Protection for Supply Chains:コードを変更することなく、ソフトウェア製品開発環境を保護する。一般提供を開始済み、一部金融期間が導入
  • Imperva Runtime Protection for Serverless:サーバーレス環境の発見と監視を行い、コード変更することなく保護する。Amazon Web Services向けに3月に提供開始を予定
  • Imperva Data Privacy:個人の特定につながるデータを検出する。自動的な人権保護を支援する。2021年中の一般提供を予定
  • Imperva Zero Trust Data Access:セキュリティポリシーの最適化とオンプレミスおよびクラウドにある機密データのアクセス制御を行う。2021年中のプレビュー提供を予定

 また、日本市場の取り組みについてImperva Japan 代表取締役社長のLorne Fetzek氏は、2020年のビジネス成長は92%増、新規顧客数が155%となるなど好調だったと説明。2021年は、アプリケーションセキュリティとデータセキュリティのライセンス内容を変更し、サブスクリプションモデルも本格導入するとしている。

Imperva Japan 代表取締役社長のLorne Fetzek氏
Imperva Japan 代表取締役社長のLorne Fetzek氏

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 経営

    Microsoft 365の「データ」は本当に安全?SaaSユーザーのためのデータ保護アプローチ

  2. セキュリティ

    マルチクラウドの本格活用から量子コンピューティングへ、その時鍵を握るデータ保護の仕組みとは?

  3. 運用管理

    最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける

  4. ビジネスアプリケーション

    中小企業のためのAI活用--予算も人材も不足していた4社の脱Excelそして入AI実現例

  5. 運用管理

    業務改革の推進者が最初につまずく「現場業務ヒアリング」、通信・製造業、自治体の事例に見る回避策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]