編集部からのお知らせ
「半導体動向」記事まとめ
「リスキリング」に関する記事まとめ

AWSが新たなアプリケーション移行支援サービスを発表

Jonathan Greig (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2021-05-18 12:44

 Amazon Web Services(AWS)は、リフト&シフト方式でアプリケーションをAWSに移行するための新たなサービス「AWS Application Migration Service」を発表した。

 同社のプリンシパルデベロッパーアドボケイトであるChanny Yun氏は、米国時間5月17日に投稿されたブログ記事で、この新サービスは「物理インフラや仮想インフラ、クラウドインフラのソースサーバーを自動的に変換して、AWSでネイティブに実行できるようにすることで、時間がかかり、エラーが発生しやすい手動での作業プロセスを最小限に抑える」ものだと述べている。

 同社はこれまでにも、移行作業を支援するサービスとして「CloudEndure Migration」や「AWS SMS(Server Migration Service)」を提供しているが、Application Migration Serviceを使用すれば、アプリケーションやアーキテクチャー、移行するサーバーに一切変更を加えることなく、アプリケーションをAWSに移行することができるという。

 また同社は、「複数の移行ソリューションや特別なクラウド開発、アプリケーション固有のスキル」に費用をかけずに済むため、移行に伴う面倒やコストが減らすことができるとしている。

 Yun氏は、移行前に本番システムを停止させずにテストを行うことで、SAPやOracle、SQL Serverなどの重要なアプリケーションがAWSでも問題なく動作することを確認することができると述べている。

 このサービスは、米国、アジア太平洋地域、欧州の一部で提供が開始されている。

 AWSによれば、このサービスは90日間無料で利用できる。それ以降は、移行中やカットオーバー後にプロビジョニングされたAWSのインフラに応じて課金されることになる。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    なぜ、コンテナー技術を使うことで、ビジネスチャンスを逃さないアプリ開発が可能になるのか?

  2. セキュリティ

    2022年、セキュリティトレンドと最新テクノロジーについて、リーダーが知っておくべきこと

  3. ビジネスアプリケーション

    全国1,800人のアンケートから見えてきた、日本企業におけるデータ活用の現実と課題に迫る

  4. 運用管理

    データドリブン企業への変革を支える4要素と「AI・データ活用の民主化」に欠かせないテクノロジー

  5. 経営

    テレワーク化が浮き彫りにしたリソース管理の重要性、JALのPCセットアップを支えたソフトウエア

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]