編集部からのお知らせ
CNET_ID限定PDF「システム監視の新ワード」
注目の記事まとめ「Emotet」動向

キリンビバレッジ、「アセスメントAI」の試験運用を開始

NO BUDGET

2022-05-09 06:35

 キリンビバレッジとキリンホールディングスは、「アセスメントAI」を開発し、4月から一部試験運用を開始した。

 「アセスメントAI」はレシピに応じて必要な参考知見を探索し、効率的に品質アセスメント業務を行う「類似レシピ探索機能」と、法令などのルールやキリンビバレッジのノウハウをベースに、品質リスクの可能性を探索する「品質リスク探索機能」で構成されている。

 将来的にはこの仕組みを活用することで、「午後の紅茶」や「生茶」といった基盤ブランド商品、プラズマ乳酸菌入り飲料などのヘルスサイエンス領域商品等において、より高品質な商品作りに挑戦できるようになる。

アセスメントAI イメージ図
アセスメントAI イメージ図

 「類似レシピ探索機能」では、キリンビバレッジがこれまでに開発した膨大なレシピ情報をデータベース化し、熟練した開発者の思考パターンを基に構築した独自の人工知能(AI)ロジックを活用する機能。新たなレシピ情報をもとに、データベースから類似レシピを探索し、開発者に複数提供することができる。

 「品質リスク探索機能」は法令などのルールやキリンビバレッジのノウハウをもとにした独自のAIロジックを活用する機能。新たなレシピ情報から品質リスクとなる可能性を探索し、開発者に提供する。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]