編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「ランサムウェア」
注目の記事まとめPDF「Chrome OS」

アークサーブ、ランサムウェア対策を施したバックアップストレージを発表

國谷武史 (編集部)

2022-05-23 12:29

 arcserve Japanは5月23日、ランサムウェア対策を施したバックアップストレージ製品「Arcserve OneXafe 4500シリーズ」を発表した。代理店経由で6月6日に発売する。

「Arcserve OneXafe 4500シリーズ」
「Arcserve OneXafe 4500シリーズ」

 新製品は、2021年3月に買収したStorageCraftの製品をベースにしたCIFS/NFSのNAS(Network Attached Storage)。バックグラウンドで定期的に変更不可能なスナップショットを取得し、ランサムウェアなどによる不正アクセスでデータに改ざんや削除が発生しても、変更不可能なスナップショットからリカバリーすることで、安全にシステムを復旧できるという。同社のバックアップソフトウェア「Arcserve UDP」「Arcserve Backup」のバックアップ先もしくはバックアップ用アプライアンス「Arcserve UDP Appliance」の2次バックアップ先として利用する形になる。

arcserve Japan 職務執行者社長の江黒研太郎氏
arcserve Japan 職務執行者社長の江黒研太郎氏

 同日の記者会見で職務執行者社長の江黒研太郎氏は、新製品を日本市場向けに特化させたと説明。納期を1カ月以内とし、日本の顧客にはハードウェア故障時のオンサイト保守サービス(海外はセンドバック方式)と技術情報を提供するという。また、HDDを内蔵し、HDDはこの分野で約8年の出荷実績がある元OneBloxの製品になるとのこと。発売後1年で100台の販売を予定しているという。

 具体的な製品の動作は、まず同社の各種バックアップツールからバックアップデータがOneXafeの共有領域に書き込まれ、90秒ごとにスナップショットを取得する。1つのデータブロックを自動的に3つのHDDに書き込む仕様で、万一2つのHDDに書き込み障害が起きてもデータを失わないという。スナップショットは、CIFSからは参照できずOneXafe独自のシステム領域で管理される。ここへのアクセスはOneXafe専用権限が必須で、それ以外はアクセスができず、改ざんや変更も行えない(=イミュータブル:不変)ことから、バックアップデータを利用不能にするランサムウェアの手口に対策に有効だとしている。

arcserve Japan ソリューション統括部 プリンシパルコンサルタントの渡辺敬彦氏
arcserve Japan ソリューション統括部 プリンシパルコンサルタントの渡辺敬彦氏

 製品について説明したソリューション統括部 プリンシパルコンサルタントの渡辺敬彦氏は、バックアップについて、本番データと2つのコピーを確保し、最低でも2種類の記録媒体を使い、バックアップ先の1つには災害対策の物理的な場所を使うというバックアップの「3-2-1」ルールに、今回の新製品を追加して「3-2-1-1」ルールに変更し、ランサムウェアの対策を強化するとした。

 データは自動で重複排除および圧縮が行われ、空き容量を効率利用できる。また、本体に10GbEポートを搭載しており、大容量データを高速バックアップできるという。管理コンソールの「OneSystem」がクラウド型もしくはオンプレミス型で提供される。クラウド型は、管理者がすぐに利用を開始でき、どこからでも容易にArcserve OneXafeを運用できる。1つの「OneSystem アカウント」で複数のOneXafe環境の統合管理も行える。

製品概要
製品概要

 製品ラインアップと税別販売価格は、容量32テラバイトのArcserve OneXafe 4512-96が750万円、48テラバイトのArcserve OneXafe 4512-144が930万円、72テラバイトのArcserve OneXafe 4512-216が1290万円。各モデルに5年間保守が標準で付属する。OneSystemの利用料は無償となる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]