編集部からのお知らせ
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」
お勧め記事まとめPDF「マイクロサービス」

NTTデータ、世界6カ国に先進技術の研究開発拠点を開設

ZDNet Japan Staff

2022-08-19 15:39

 NTTデータは8月19日、日本と北米、イタリア、ドイツ、中国、インドに、5~10年先を想定した先進技術の研究開発拠点「イノベーションセンタ」を設立すると発表した。2025年までに先進的な顧客企業と50件以上の新ビジネスを創発するという。

 この取り組みでは、技術戦略を策定する「戦略本部」と各国の「イノベーションセンタ」を構成し、リサーチャー、コンサルタント、エンジニアを中心とした100人体制で始動する。各拠点で技術戦略に基づく技術テーマを設定し、先進的な顧客企業と共同で研究開発に取り組むほか、各地の学術機関やスタートアップとも連携する。2025年度末までに300人体制への増強も計画する。

「イノベーションセンタ」の活動範囲
「イノベーションセンタ」の活動範囲
「イノベーションセンタ」の取り組み方針
「イノベーションセンタ」の取り組み方針

 現時点での主要テーマは、日本がゲノムやメタバース、量子コンピューター、北米がデジタルヒューマンやスマートシティー計画、イタリアとドイツがデータ処理や量子コンピューターやデジタルツイン、中国がリモートセンシング技術(LiDAR)やメタバース。インドはプロトタイプ開発拠点と位置付けている

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]