Oracle CloudWorld

「短距離走ではなく長距離走」--オラクルが語る、14年間のD&I

大場みのり (編集部)

2022-10-26 13:30

 日本では近年注目が集まっているダイバーシティー&インクルージョン(D&I)だが、Oracleでは14年前からD&Iのプログラムを推進しているという。米国時間10月18~20日にラスベガスで開催された「Oracle CloudWorld 2022」の会期中、ダイバーシティ・アンド・インクルージョン担当グローバルヘッドバイスプレジデントのTraci Wade(トレイシー・ウェイド)氏に話を聞く機会を得た。

Oracle ダイバーシティ・アンド・インクルージョン担当グローバルヘッドバイスプレジデントのTraci Wade(トレイシー・ウェイド)氏
Oracle ダイバーシティ・アンド・インクルージョン担当グローバルヘッドバイスプレジデントのTraci Wade(トレイシー・ウェイド)氏

 D&Iプログラムにおいて同社は、女性従業員を優れたメンターとつなげ、より高い専門性やリーダーシップの獲得を目指す人材開発プログラム「Oracle Women’s Leadership」を実施している。同プログラムは、現在全世界で117のコミュニティーを擁しているという。

 また従業員リソースグループ(ERG)も数多く存在し、LGBTQ+の人々への理解を深め、包括的な文化を醸成する「Oracle Pride Employee Network」や、身体に障がいを持つ人々が自身の経験を共有し、サポートを促進する「Oracle Diverse Ability Network」などがある。そして、異なるERG同士の交流「ERGs」にも注力しているそうだ。

 D&IについてWade氏は「単体で進めるのではなく、自社の経営戦略に組み込むべき」と強調する。実際、同社のウェブサイトを見ると、「多様な観点はわれわれのアイデアをより良いものにし、チームをより強くする」といった理念が掲げられている。

 OracleはD&Iの推進にもテクノロジーを活用している。例えば自社のHCM(人的資本管理)製品でデータ分析を行い、昇進にかかる期間や退職率などを可視化している。また、従業員への調査「Your Voice Survey」を毎年実施し、D&Iの進展度合いを計測。「分析を行うことで、従業員体験について深い洞察が得られるほか、特に注力すべき事項を3つほどに絞ることができる」とWade氏。

 D&Iプログラムを進める中で得られた気付きとして、Wade氏は「経営層と連携する重要性」を挙げる。D&Iに進展が見られ始めた時、同氏は自社の取り組みが競合他社と比べてどのような状況にあるのかを経営層に共有し、彼らにも関与させるようにした。「経営層の力を借りることは非常に重要。次第に彼らもD&Iの話をするようになる。当時われわれのチームは5人しかいなかったが、D&Iは世界中の従業員一人一人の責任である」とWade氏は語る。

 「当社は、D&Iを短距離走ではなく長距離走だと考えている。文化を進化させ、多様なリーダーを擁するには時間がかかる。われわれは14年間旅を続けてきたが、日々進化して次のステップに進んでいることを考えると、まだ14年しか経っていないともいえる。世界は目まぐるしく変化し、それに付いて行かなければいけないため、ある所まで行ったら終わりということはない。Oracleはまだ旅の途中で、やるべきことは常にある」(Wade氏)

(取材協力:日本オラクル)

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]