AMD、ノートPC向けAIエンジン搭載プロセッサー「Ryzen 7040」を発表

Stephanie Condon (ZDNET.com) 翻訳校正: 編集部

2023-01-06 09:56

 AMDは米国時間1月4日、AIエンジンを搭載した業界初のモバイル(ノートPC)向けx86プロセッサー「Ryzen 7040」シリーズを発表した。AMDの最高経営責任者(CEO)Lisa Su氏が、ラスベガスで開催しているCESの基調講演で、AIなどのイノベーション領域における同社の成果を紹介した。

チップ
提供:AMD

 Su氏は基調講演で、「AIはテクノロジーの未来にとって、まさに最も重要なメガトレンドだ」と述べた。

 Ryzen 7040シリーズには、新しいRyzen AIエンジンが搭載されている。このAIエンジンは、「XDNA」の最初の商用バージョンとなる。XDNAは、AMDがXilinxの買収で獲得した、非常に自由度の高いアクセラレーターだ。さまざまなアプリケーション向けに適切な電力効率で構成でき、AMDの製品ポートフォリオ全体に幅広く導入される予定だ。

 ノートPC向けの7040シリーズは、4nmプロセスで製造した超薄型プロセッサーで、250億個以上のトランジスターを搭載する。これは「Ryzen 6000」世代の約2倍に相当し、バッテリー持続時間は30時間以上に及ぶ。

 Su氏は、専用のオンチップAIエンジンにより、「オーディオとビデオが強化されて、本物さながらのコラボレーション体験が可能になる」ほか、ゲームのリアルタイム性などが向上すると説明した。

 Ryzen 7040を搭載したノートPCは、3月から出荷される見通しで、200以上のモデルが登場する予定だ。

 

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]