すかいらーくHD、リモートワーク推進のためSAP Concurソリューション採用

NO BUDGET

2023-02-02 10:57

 コンカーは、すかいらーくホールディングス(すかいらーくHD)がグループ間接費管理基盤としてSAP Concurのソリューションを採用したと発表した。

 同HDは社員6000人を対象に経費精算・管理クラウド「Concur Expense」と請求書管理クラウド「Concur Invoice」を採用し、6月に稼働開始する予定だという。また同時にグループ会社6社への展開も予定している。なお、このほかに領収書OCRアプリ「ExpenseIt」、出張管理サービス「Concur Request」も導入する。

 今回の導入で、オンライン上において申請から承認までのワークフローが完了し、テレワークに対応しやすくなる。また業務のペーパーレス化や入力ミスおよび不正行為の抑制、データ入力の省力化などが進むとされている。

 同HDの経費精算・管理業務は従来データと紙で申請をしており、申請・承認作業においてリモートワーク推進の妨げとなっていた。また、2023年10月1日に開始されるインボイス制度に向けて、早急なシステム対応が求められていた。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]