総合卸商社エトワール海渡、ECサイトを「WOVN.io」で多言語化

河部恭紀 (編集部)

2023-03-02 11:01

 Wovn Technologiesは3月1日、ウェブサイト多言語化ソリューション「WOVN.io」をエトワール海渡がECサイト「ETONET」のリニューアルに合わせて導入し、多言語での対応を開始したと発表した。

 エトワール海渡は、「衣・食・住」に関わる商品を提供する総合卸商社。同社と取引する小売店には、台湾や韓国などの海外企業も多くあり、ECサイトのリニューアル前にも翻訳ツールを活用しながら対応を進めていた。

 しかし、高頻度で変更されるECサイトの情報を翻訳ツールでスピーディーに対応することは難しく、精度の高い情報を届けるためには社内の翻訳担当者がコンテンツの多くに対処する必要があったという。そのため、海外小売店の接客対応に本来は充てるべき時間が翻訳業務によって削られてしまうなどの問題を抱えていた。

 この問題を解決するため、エトワール海渡はWOVN.ioを採用。WOVN.ioでは、「変更箇所の自動検出技術」により、日々変化する商品情報についてもリアルタイムに翻訳が可能。サイトに応じて最適な翻訳エンジンを選択可能な「マルチ翻訳エンジン」機能や、重要な用語を登録可能な「用語集」機能などにより、機械翻訳を活用しながらも翻訳品質の向上が期待でき、運用時の負担軽減に繋がる点も同社は評価した。

 今回のリニューアルでは、作り手の想い・モノづくりへの背景を伝える場としてスタッフブログ機能がアップデートされている。WOVN.ioを導入することで、スタッフの言葉を海外ユーザーへ国内ユーザーと比べてタイムラグなく、スピーディーかつ正確に届けることを実現した。英語、中国語(繁体字、簡体字)、韓国語を使用する海外ユーザーにとって、情報収集から仕入れまでの導線がスムーズになったという。

画像1

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]