みずほFG、従業員体験の管理ツールを採用--国内外のグループ全社に展開

NO BUDGET

2023-03-15 07:43

 みずほフィナンシャルグループ(みずほFG)は、国内外にいるグループ従業員のエンゲージメントを向上するため「Qualtrics EmployeeXM」を導入した。クアルトリクスが3月14日に発表した。

 みずほFGでは、学術的な研究を基に設計された調査フレームワークや従業員エクスペリエンスの専門家、単一のプラットフォームで360度評価やストレスチェックを実施・分析できる点などを評価した。

 部署ごとの結果を表示させるなど改善アクションに取り組みやすいことも採用のポイントとなった。同社では、以前から顧客エクスペリエンス管理ツール「Qualtrics CustomerXM」を利用しており、その実績も今回の採用決定を後押ししたという。

 みずほFGによると、既にさまざまな気づきや発見が生まれており、これによりグループ内の各組織においてエンゲージメントの向上に必要な活動が始まっているとのこと。

 今後は、エンゲージメント調査と360度評価・ストレスチェックなど複数の取り組みを複合的に分析し、従業員の体験を阻害している要因を抽出し、改善活動を繰り返していく計画だ。また世界各地の従業員の声を頻繁かつ迅速に聞くことでエンゲージメントの向上を目指していく。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]