グーグルCEO、「Bard」のアップデートを予告--現状は「チューンアップした大衆車」

Sabrina Ortiz (ZDNET.com) 翻訳校正: 編集部

2023-04-04 11:14

 世界で最も利用されている検索エンジンを有するGoogleは、誰が見ても検索分野におけるトップの座に君臨している。その結果、同社の人工知能(AI)チャットボットには大きな期待が寄せられていた。しかし残念ながら、現時点ではその期待に応えられているとは言い難い。

「Bard」をGoogle検索する画面
提供:NurPhoto/Getty Images

 同社が会話型AIのチャットサービスである「Bard」をリリースしたのは、OpenAIの高性能かつパワフルな「ChatGPT」が公開されてから4カ月後のことだ。この4カ月の間には、「Bing」の新たなチャット機能も登場し、ChatGPTとしのぎを削るようになった。

 このためBardが発表された際、同サービスがChatGPTや、Bingのチャット機能と互角、あるいはそれ以上の能力を示すと期待されていた。しかし、その期待は満たされなかった。

 Bardは実際には、ある程度期待に沿う能力も有しているが、先行する2つのサービスには及んでいない。Googleの最高経営責任者(CEO)Sundar Pichai氏もそのことを認識している。

 同氏はThe New York Times(NYT)とのインタビューで、「レーシングカーの競技に、チューンアップした大衆車を投入したように感じている」と述べた。

 このアナロジーは奇妙に感じられるかもしれないが、Bardを使ったユーザーの感想をまさしく反映したものともなっている。

 しかし、こういった状況は変わる可能性がある。Pichai氏はBardの能力が不足している点を認めた上で、大々的な機能強化を予定していると明らかにした。

 同氏は「われわれの手元にはより強力なモデルがある。近日中、おそらく(NYTの)この記事が報道される頃には、Bardをアップグレードし、推論であれ、コーディングであれ、数学の質問に対するより優れた応答であれ、より高い能力を実現するモデルであるPaLM(Pathways Language Model:パスウェイ言語モデル)のいくつかに基づくようにする予定だ」と述べた。

 Bardの最初のバージョンには、Googleの開発した「LaMDA」(Language Model for Dialogue Applications:対話アプリケーション向けの言語モデル)の軽量版が使用されていた。これはBingのチャットや、ChatGPTが利用している大規模言語モデル(LLM)、すなわちOpenAIが開発した「GPT」(Generative Pre-trained Transformer:事前学習済みの生成型トランスフォーマー)とは異なるものだ。

 検索エンジン分野でGoogle検索に大きく引き離されているBingは、チャット分野においてその成功と、最大の競争相手が力をつけていない状況を謳歌(おうか)しているところだ。

 Microsoftの成長および流通担当バイスプレジデントであるMichael Schechter氏は、Pichai氏とNYTのインタビューに触れ、「潮は満ち、帝国は凋落する」とツイートしている。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]