関東学院大、バーチャル学生食堂を利用開始--横浜グルメが注文可能

NO BUDGET

2023-05-16 18:18

 スカイファームは関東学院大学と連携し、バーチャル学生食堂「KGU Virtual Cafeteria Lilac」を横浜市の関内キャンパスで提供開始したと発表した。同食堂は、スカイファームの施設特化型モバイルオーダーシステム「NEW PORT」を基盤としている。

 KGU Virtual Cafeteria Lilacでは、学生や教職員がPCやスマートフォンからメニューを注文し、キャンパス内で受け取れる。受け取り方法にはデリバリーとテイクアウトがあり、デリバリー商品は店舗側が商品をキャンパスまで搬入し、学生スタッフがユーザーへ商品を渡す。テイクアウト商品は、ユーザーが店舗へ直接受け取りに行く。

KGU Virtual Cafeteria Lilacのメニューイメージ
KGU Virtual Cafeteria Lilacのメニューイメージ

 同食堂には、地域の飲食店が出店。参画店舗は学生にも手が届きやすい価格帯の商品を開発し、キャンパスの内外から本格的な横浜グルメを味わえるようにする。ユーザーは受け取りの時間帯を注文時に設定できるため、授業の合間など空いた時間を活用可能だ。

 同食堂は、スカイファームが関東学院大学の学生1~4年生を対象に開講した「スタートアップ起業実践講座」において学生が主体となって企画した。4月に横浜市関内・関外地区に開設した新キャンパスには一般的な学生食堂がなく、街全体をキャンパスと見立て、街の飲食店の食事を日頃から食べられるようにした。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    2023年OTサイバーセキュリティの現状レポート--75%の組織が過去1年間に1回以上の侵入を経験

  2. セキュリティ

    サイバーセキュリティ強化に向けてマイクロソフトが示す実践的な指針を紹介

  3. セキュリティ

    5分でわかる「AWS WAF」--基礎知識から運用で陥りやすい3つの落とし穴までを徹底解説

  4. セキュリティ

    最前線で活躍するトップランナーと本気で考える、これからのサイバーセキュリティ

  5. 経営

    ガートナーが指南、迅速な意思決定を促す「AI」活用を実践する3つの主要ステップ

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]