KPMGコンサルティング、企業のDE&I推進を包括的に支援する新サービス

NO BUDGET

2023-07-11 12:57

 KPMGコンサルティングは「ダイバーシティ、エクイティ&インクルージョン(DE&I)推進のための包括的支援サービス」の提供を開始したと発表した。

 同サービスでは、DE&I推進のドライバーを(1)見える化と診断、(2)DE&I推進の戦略・体制づくり、(3)変革推進支援、(4)コミュニケーション戦略支援――とし、それぞれの領域における推進活動を支援する。

DE&I推進のためのアプローチ
DE&I推進のためのアプローチ

 (1)では、定量/定性的な側面から、ダイバーシティーの重要課題と現状の自社の立ち位置を可視化するDE&I/組織風土診断の実施、インタビューやディスカッションによる課題やQuick Win(小さな成功実績)の特定、ダイバーシティー指標・賃金格差の分析、他社ベンチマーク/事例の提供を行う。

 (2)では、DE&Iの責任者やボードメンバーを巻き込み、経営層へのワークショップの実施などを通して、DE&Iの戦略・ビジョン、推進戦略を策定し、経営層のコミットメント・賛同を得た上でDE&Iの推進体制を構築する。

 (3)では、インクルーシブな風土づくりとダイバーシティー、エクイティーの推進に向けた各種プログラム(人事制度改定、働き方改革推進、行動変革推進、ワークショップを活用した管理職/従業員向けトレーニングなど)を策定し、導入を支援する。

 (4)では、社内外に向けたコミュニケーション戦略(メディア分析、ステークホルダー分析、キーメッセージなど)を策定し、実行を支援する。社内外レポート(統合報告書、有価証券報告書、アニュアルレポートなど)の作成や情報開示も支援する。

 KPMGコンサルティングによると、多様な人材を受け入れ、その能力を最大限に発揮できる環境を整備していくDE&Iの取り組みでは、多くの企業が喫緊の対応として制度・施策の整備を進めているものの、全社の巻き込みや従業員の意識に働きかける具体的な推進方法が分からないといった課題があるという。

 こうした状況を受けて同社は、従来の戦略/体制づくりといったハード面に加え、変革を推進するインクルーシブな風土づくりやコミュニケーション戦略といったソフト面も重視したサービスの提供に至ったとしている。

DE&Iを取り巻く現状と課題
DE&Iを取り巻く現状と課題

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]