「デル女性起業家ビジネスコンテスト」開催--起業家は多様化、しかし課題も残る

末岡洋子

2023-07-20 07:00

 デル・テクノロジーズは7月12日、「デル女性起業家ビジネスコンテスト2023」の受賞者を発表した。1位に選ばれたのは、長距離トラックの中継輸送プラットフォーム「ドラ基地」を展開するスペースを創業した村井美映氏。起業家とビジネスアイデアが広がりを見せる一方で、課題もまだ残る。

1位は運送、広がり見せる女性起業家

 デル女性起業家ビジネスコンテストは、Dell Technologiesが女性起業家を支援する企業の社会的責任(CSR)活動として展開する女性起業家ネットワーク「DWEN(Dell Women's Entrepreneur Network)」のもとで実施されている。2021年に米国でスタートし、現在6カ国で展開、日本では2022年に続き2回目となる。

 3月に応募を開始、第1次審査を経て8人のファイナリストに絞られた。5月23日から1カ月弱、特設サイトでの一般投票を経て上位3人が選ばれた。

スペース 代表取締役 村井美映氏
スペース 代表取締役 村井美映氏

 1位に輝いた村井氏は、運送会社に勤めていた時にトラック運転手の過酷な現状を知り、中継拠点を共有することで問題を解決できないかと起業に至った。「トラックドライバーは2泊3日運行、一日最大16時間という過酷な労働環境にある。家になかなか帰れないなど悲鳴にも近い声を聞いてきた。それに加えて、2024年4月に予定される法改正によりドライバーの労働時間が削減される」と同氏は運送業を取り巻く課題について説明する。運転手の労働時間が削減されると消費者は荷物が届かず、生活に困ることになる。運送会社1社では解決できない、と起業した。

 ビジョンは「最高な働き方で最高の運送を」。中継点を設けて荷物をリレー形式で運ぶことで、運転手は日帰りでき、消費者には従来通りのスピードで荷物を届けることが可能になる、と村井氏。中継輸送に切り替えるに当たって、「ドラ基地」としてプラットフォーム化して中継拠点を共有し、独自のアルゴリズムを使ってマッチングする。運転手だけでなく、拠点探しが楽になるほか、使っていない敷地の収益化も可能となる。物流ニーズの変化にも柔軟に対応できる。

 「ドラ基地」は2022年4月にベータ版をリリース、2024年に備えて全国に拠点を拡大しているところだ。

 村井氏は受賞のステージで、「どんな時でも荷物を運んでくれるトラックドライバーと共に、私たちの生活がもっと豊かになるよう今後もまい進していきたい」と語った。

 2位は、仕事を探していたシングルマザーと人材不足に悩む土木業界のギャップを埋めるところから起業に至ったという森川春菜氏(オングリットホールディングス 代表取締役)。3位は成井五久実氏、真空特許技術によりフードロス問題の解決を図るインターホールディングスの代表取締役 最高経営責任者(CEO)を務める。

 3人には合計500万円相当のDell製品が商品として贈呈される。

 2022年の1位はフェムテック、2位はアグリテック、3位はフードロス対策だった。2023年はビジネスアイデアが多様化したと言えそうだ。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]