ソフトバンクG傘下のArm、Nasdaq上場を申請

ZDNET Japan Staff

2023-08-22 12:13

 ソフトバンクグループ傘下の英半導体設計会社であるArmは、Nasdaqに上場するための新規株式公開(IPO)申請書類を米証券取引委員会(SEC)に提出したことを明らかにした。ティッカーシンボルは「ARM」で、9月の上場が見込まれている。Barclays、Goldman Sachs、J.P. Morgan、みずほフィナンシャルグループが主幹事を務める。発行株式数や価格帯は未定。

 申請書類によれば、同社の2023会計年度の売上高は26億7900万ドル、営業利益は6億7100万ドルとなっている。売上高は前年比で約1%減少した。Armの設計を使用したプロセッサーは、ほぼすべてのスマートフォンで使用されている。

 Armはもともと英ロンドン証券取引所の上場企業だったが、2016年にソフトバンクグループに買収された際に同社の100%子会社となり、上場が廃止されていた。その後、2020年にはNVIDIAへのArm売却が発表されたが、米連邦取引委員会(FTC)などの規制当局から強い反発を受け、この計画は白紙になった。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]