PDF Report at ZDNET

ソフトウェアにも及ぶ値上げの波--ベンダー変更以外の対抗策も

PDF Report@ZDNET

2023-09-19 07:35

 食品を含む消費財の値上がりが激しいが、その動きがITの世界にも及んでいる。ガートナージャパンが6月に公表した国内企業のソフトウェア/クラウド契約に関する調査結果によると、80%以上の企業がソフトウェアやクラウドプラットフォームの契約について、何らかの不満を持っていることが分かった。

 具体的に不満の内容を企業に聞くと、「ライセンス/サブスクリプション料金の値上がり」や「サポート料金の値上がり」が最も大きな不満になっていることが分かった。値上げへの対応策として、「他ベンダーの製品やサービスへの移行および移行の検討」が首位となっている。

 中小企業庁は、6月に、「価格交渉促進月間(2023年3月)フォローアップ調査の結果について」という資料を公表した。原材料価格やエネルギー価格などが上昇する中、中小企業が適切に価格交渉・転嫁できる環境を整備するため、2021年9月から毎年3月と9月を「価格交渉促進月間」に設定している。2023年3月には、西村康稔経産大臣が価格転嫁と価格交渉を動画で呼びかけた。

 資料によると、「価格交渉に応じた」と相対的に言える業種は、1位が造船で、繊維、食品製造、飲食サービス、建材・住宅設備が続く。残念ながら、情報サービス・ソフトウェアは27業種中の17位で、通信は最下位の27位となっている。

 値上げにいかに対応していくかについて、参考になる記事を集めた。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]