海外コメンタリー

AIプロジェクトを成功させるために必要なデータ戦略とは

Mark Samuels (Special to ZDNET.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎

2023-10-20 06:30

 データは現代のビジネスにとって高い価値を持っており、「新しい石油」とも呼ばれている。ExxonMobilのIT担当幹部の1人であるAndrew Curry氏は、同社の場合、データは単なる新しい石油ではなく、人工知能(AI)を使用した各部門のさまざまな取り組みの燃料でもあると話す。

画面に表示されたグラフ
提供:Witthaya Prasongsin/Getty Images

 米国の大手石油・ガス企業であるExxonMobilでセントラルデータオフィスのマネージャーを務めるCurry氏は、全社的なデータの取り扱い原則を実行に移す責任者だ。同氏は、この12カ月間に起きた、AIや機械学習などの新たな技術に対する関心の急激な高まりに注目している。

 ラスベガスで開催された「Snowflake Summit 2023」で米ZDNETのインタビューに応じてくれた同氏は、「誰もがAIや機械学習について口にしているが、高品質なデータがなければ、その分野で成功することはできない」と語った。「AIに対する期待が高まるほど、『自分たちはこの分野で成功できるだけの高品質なデータを持っているのか?』という問いに答えるプレッシャーも大きくなる」

 Curry氏は、同社で働き始めた1999年以降、この問いに対する回答に磨きを掛けてきた。さまざまな役職を経験し、セントラルデータオフィスの立ち上げを支援した同氏は、新たな技術をうまく使うためにはデータ戦略が不可欠であることを学んだ。

 強力でセキュリティが確保されたデータ戦略を構築しない限り、企業がAIや機械学習の力を最大限に引き出すことはできない。Curry氏はExxonMobilで、同社のデータ責任者になった2023年5月以降も、それ以前の役職でも、継続して同社のデータ戦略の構築に関わってきた。

 「私たちは、自社のデータの品質について理解している」と同氏は言う。「私たちは、どのデータに高度なAIや機械学習に利用できるだけの準備が整っているかを知っている。また、これは同じくらい重要なことだが、どのデータが品質の面で不十分かも分かっている」

 Curry氏は、セントラルデータオフィスのマネージャーとして、AIの時代に組織が情報資産をうまく管理するための技術、プロセス、スキルセット、ルールを定めた長期的なデータ戦略を確立し、実践しようとしている。

 ExxonMobilは、データ戦略の一環として、Snowflakeのクラウドプラットフォームを使用した技術エコシステムを持っている。Curry氏は、Snowflakeによって初めて統合的なデータ基盤が実現したと述べた。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]