データ保護とセキュリティベンダー製品を統合してサイバーレジリエンスを実現--ベリタス

渡邉利和

2023-10-31 13:00

 ベリタステクノロジーズは10月26日、データ保護、データガバナンス、データセキュリティの全てを統合してサイバーレジリエンスを実現するアーキテクチャーとして「Veritas 360 Defense」を発表した。

 同社のデータ保護(バックアップ)製品であるNetBackupを中核に、パートナーであるセキュリティベンダー各社のデータセキュリティ機能やデータガバナンス機能を統合し、事前検証済のソリューションとして提供可能とするもの。同社内のVeritas REDLabで「製品の統合性をテストして文書化し、リスクを軽減するための検証済のベストプラクティスとデプロイメントのブループリント(設計図)をお客さまに提供する」という。

ベリタステクノロジーズ 代表執行役員社長に就任した金光諭佳氏
ベリタステクノロジーズ 代表執行役員社長に就任した金光諭佳氏

 2023年4月に同社の代表執行役員社長に就任した金光諭佳氏は、同社が国内でも30年にわたってビジネスを行ってきたことを振り返り、「われわれのソリューションとビジネスの立ち位置は当初から変わらず、お客さまのシステムやデータがどこにあっても、オンプレミスでもクラウドでも、どのようなテクノロジーが採用されていたとしても、Veritasを採用いただくことで限定されたり制限されたりすることがないように提供されるべきという思想のもと、開発が進められている」とした上で、経営戦略の軸を「顧客に寄り添う/初心に返る」ことだとし「お客さまに寄り添うことにフォーカスしながらビジネスを拡大していく」と語った。

ベリタステクノロジーズ テクノロジーソリューションズ本部常務執行役員の高井隆太氏
ベリタステクノロジーズ テクノロジーソリューションズ本部常務執行役員の高井隆太氏

 続いて、Veritas 360 Defenseの詳細説明を行った同社のテクノロジーソリューションズ本部常務執行役員の高井隆太氏は、Veritas 360 Defenseについて「ベリタスとパートナー各社の強みを基盤に構築した新しいアーキテクチャーで、データ保護環境のセキュリティを強化するとともにサイバーレジリエンスへの全体的なアプローチを促進するもの」と説明。セキュリティエコシステムパートナーとしてCrowdStrike、CyberArk、Semperis、Symantec、Qualysを具体例として挙げたほか、Veritas REDLabによるベンダーパートナーソリューションの検証で認定ベンダーパートナー第1号としてMicrosoftが認定されたことも紹介した。

Veritas 360 Defenseのイメージ。サイバーレジリエンスの実現に必要な要素となるデータ保護、データセキュリティ、データガバナンスの全てを包括的にカバーしていく
Veritas 360 Defenseのイメージ。サイバーレジリエンスの実現に必要な要素となるデータ保護、データセキュリティ、データガバナンスの全てを包括的にカバーしていく

 Veritas 360 Defenseは具体的な製品名ではなく、アーキテクチャーと位置付けられる。同社の中核製品であるNetBackupが提供するデータ保護機能を軸に、パートナー各社のセキュリティソリューションによるデータセキュリティ機能、さらに同社製品で実現されているデータガバナンスの機能までを統合し、ランサムウェア被害などを受けた企業が出来る限り早期に事業を再開できるよう支援するサイバーレジリエンス機能を実現していくものだが、「このアーキテクチャー上で検証済デザインをベストプラクティスとして、お客さまやパートナーさまがソリューションを迅速に実装することを可能にする」という。

 一方でNetBackupなどの製品への新たなサイバーレジリエンス機能の実装も順次行われ、それがVeritas 360 Defenseでも活用されていくことになる。その具体例として同氏は「新しいマルウェアスキャンの強化」「異常検知機能の強化」「重要な処理に対する複数ユーザーの承認」「ID管理保護の強化」「高度なデータ分類」といった機能の開発が行われていると紹介した。

NetBackupの最新バージョンなどでサイバーレジリエンス実現のために必要な機能がさらに追加されていく計画だ
NetBackupの最新バージョンなどでサイバーレジリエンス実現のために必要な機能がさらに追加されていく計画だ

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]