プラスチック廃棄物を再資源化--アビームとリコーが循環型経済への移行促進プロジェクトを立ち上げ

NO BUDGET

2023-12-06 11:17

 アビームコンサルティングとリコーは、企業による廃棄プラスチックの可視化と再資源化の用途検討を目的とした「プラスチック廃棄物可視化プロジェクト」を立ち上げた。サーキュラーエコノミー(循環型経済)への移行を促進するプラスチック廃棄物回収・再資源化スキームの構築を目指す。プロジェクトへの参画企業も募る。参加費用は無料。

 プロジェクトでは、リコーが開発した樹脂判別ハンディーセンサーを用いて企業活動における廃棄プラスチックを判別し、アビームがそれらの排出量を分析・データ化する。そのデータを基に、効果的な廃棄物回収の手法や再資源化に向けた方針を、メンバー企業と共に検討する。

 プラスチックのサーキュラーエコノミーを推進したい国内企業や自治体などを対象として参画企業を募集している。テナントやオフィスだけでなく、工場などで製品の製造工程で出たプラスチック廃棄物なども対象となる。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]