横浜市、タレントマネジメントシステム「カオナビ」導入--行政運営の改善へ

NO BUDGET

2023-12-25 12:45

 横浜市は、効率的・戦略的な行政運営に向けて、タレントマネジメントシステム「カオナビ」の政府/行政系機関向け特別プラン「カオナビ Government Cloud」を導入した。提供元のカオナビが発表した。

 横浜市では、人口減少による税収減や職員確保難が想定される中、より効率的かつ戦略的な行政運営を行う必要があったが、人材情報が多元的に管理されていることが課題となっていた。これを受けて、人材情報を一元管理するプラットフォームとしてカオナビ Government Cloudを導入したという。

 同市は、システムの柔軟性や拡張性によって人事業務の作業効率化を図るとともに、組織や役職ごとの人材要件や各職員のスキルを可視化することで、適切な人材マネジメントにつなげることを期待している。今後は、人材マネジメントサイクル全体を見据えたデータの活用なども検討しているという。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]