GitLab、Oxeyeを買収--SASTロードマップを加速

河部恭紀 (編集部)

2024-03-21 11:36

 GitLabは米国時間3月20日、Oxeyeの買収を発表した。Oxeyeの買収により、GitLabは静的アプリケーションセキュリティテスト(SAST)のロードマップを加速させ、ソフトウェア構成分析(SCA)およびコンプライアンスツールを強化する。買収の金銭的条件は明らかにされていない。

 Oxeyeは自動化されたクラウドネイティブなアプリケーションセキュリティテストのソリューションを提供し、ソフトウェア開発ライフサイクル全体にわたってアプリケーション層のリスクを特定・対処するのを支援する。SAST以外には、さまざまな種類のデータ収集・分析を通じてランタイムコンテキストを提供することで「コードからクラウドまで」の脆弱(ぜいじゃく)性を追跡する機能などがある。

 今回の買収を受け、GitLabのセキュリティ機能は、強化されたSASTスキャン技術を搭載し、誤検出を減らして高精度な結果と実用的な洞察を提供する。これらの機能により、開発者とセキュリティ専門家は脆弱性管理と修復を合理化するのに必要な情報を得られ、顧客は安全なアプリケーションをより簡単に構築できるようになるという。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]