SMTP

用語の解説

SMTPとは

(エスエムティーピー,)
SMTPとは、インターネットやイントラネットで電子メールを送信・転送するために用いられるプロトコルで、現在もっとも普及しているものの名称である。
インターネット技術の標準化団体であるIETFによって認定されている。 クライアント(ユーザー)が電子メールをメールサーバーに送信する際や、メールサーバーどうしの間で電子メールが転送される際などに利用される。 SMTPに対応するメールサーバーは特にSMTPサーバーと呼ばれる。 他方、クライアントがメールサーバーから電子メールを受信する際に用いられるプロトコルには、POP3やIMAP4が用いられる。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]