編集部からのお知らせ
新型コロナ禍が組み替えるシステム
テレワーク関連記事一覧はこちら

ノベル、CS2Cと共同で中国市場向けにLinuxサーバとデスクトップを開発

エースラッシュ

2005-08-19 18:28

 米Novellは8月16日、中国のChina Standard Software Company(CS2C)と共同でLinuxサーバおよびLinuxデスクトップを中国市場に向けて開発すると発表した。

 両社は2005年4月に相互協力に関する戦略的な提携を締結している。今回の発表は、このパートナーシップを大幅に拡大するものだ。

 今後両社の顧客企業は中国市場において、ノベルがサポートするLinuxディストリビューションを活用可能となる。

 両社は「Novellのもつ技術的リーダーシップや研究開発能力、サポート・サービスと、CS2Cのもつ中国国内での経験と市場における広範なプレゼンスを組み合わせて、中国でのLinux開発を拡大する」としている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]