編集部からのお知らせ
新着PDF:商用5G活用を考える
テレワーク関連記事一覧はこちら

日本HP、x86サーバのエントリーモデルで10万円を切るデュアルコア実装製品

CNET Japan Staff

2005-12-15 05:15

 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は12月14日、x86サーバ「HP ProLiant(エイチピー プロライアント)」ファミリーのエントリーモデル「HP ProLiant ML110Generation3」に、デュアルコア インテルPentium Dプロセッサ」を搭載した新製品を発表した。

 新製品は、デュアルコアPentiumプロセッサの搭載により、同クロック数のシングルコアCPU搭載製品と比べ大幅な性能向上を実現。価格性能比がさらに向上した。

 日本HPでは、デュアルコアプロセッサをx86サーバ製品の価格性能比を高める主要テクノロジーと位置づけ、複数の製品ラインで順次デュアルコアテクノロジを実装した新製品を発売している。

 最小構成の税込み価格は9万5340円。14日より、日本HPのオンラインストア「HP Directplus」で発売される。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]