編集部からのお知らせ
オススメ記事選集PDF:「ジョブ型」へのシフト
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧

ウェブアプリケーション開発フレームワーク「Ruby on Rails」、バージョン1.0がリリース

Martin LaMonica(CNET News.com)

2005-12-16 16:50

 オープンソースのウェブ開発ツール「Ruby on Rails」のバージョン1.0が米国時間14日にリリースされた。

 Ruby on Railsは、スクリプト言語のRubyを使ったウェブアプリケーション構築のためのツールセット--いわゆる「フレームワーク」である。David Heinemeier Hanssonが開始した同プロジェクトは、生産性の高さが開発者の間で評判を呼んでいる。Heinemeier Hanssonによると、同プロジェクトでは既にバージョン1.1に取り組んでいるという。同氏は以前に行われたインタビューのなかで、Ruby on Railsではウェブアプリケーションの導入と管理を簡単にすることに注力していくと述べていた。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]