編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

グレープシティ、フレキシブルグリッドを「Visual Studio 2005」に対応

CNET Japan Staff

2006-01-19 10:47

 グレープシティは1月19日、「ComponentOne Studio 2006 日本語版(コンポーネントワンスタジオ)」などの新製品を2006年2月下旬に発売することを発表した。

 最上位エディションであるEnterpriseの価格はパッケージ版、ダウンロード版共に28万3500円。ComponentOne Studioは、.NET のWindowsフォームとWebフォーム、.NET CompactFramework、およびActiveXのコンポーネントのセットとなる。また、グリッド、チャート、帳票など、あらゆる開発ニーズにこたえることができる。

 ComponentOne Studioに含まれるグリッド「FlexGrid for .NET」は、Visual Studio 2005にいち早く対応し、Visual Studio 2005専用コントロールを同梱している。また、大規模向けデータグリッド「True DBGrid for .NET」は非連結モードをサポートした。

 FlexGrid for .NET、True DBGrid for .NETは単体製品としても同時発売される。

 今回のバージョンアップでは、すべての製品に加え、モバイルデバイス用、ActiveX用のコンポーネントを収録。後述のFlexGrid for .NET、True DBGrid for .NET の新バージョンが加わったほか、以下の製品のVisual Studio 2005専用コントロールが収録されている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]