編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら

マクニカ、セキュアLANコントローラ「ConSentry」を4月に発売

ニューズフロント

2006-03-14 16:16

 マクニカネットワークスは3月14日、ConSentry NetworksのセキュアLANコントローラを「ConSentryセキュアLANコントローラCSシリーズ」として4月より販売すると発表した。税込み価格は462万円の予定。

 ConSentryセキュアLANコントローラは、シスコシステムズの自己防衛型ネットワーク構想Network Admission Control(NAC)に対応した社内LANセキュリティ対策装置。利用しているユーザーを可視化し、ユーザーによるアクセスを制御して、インサイダーによる不正アクセスからLAN上の情報資産を保護する。

 NAC機能では、ネットワークにアクセスするユーザーを認証し、端末の状態を確認して、社内ネットワークへのアクセスを制御する。ユーザーごとに定められたアクセスポリシーに基づいて接続を制御するユーザーアクセスコントロール機能や、ネットワークに接続しているユーザーの状態をリアルタイムに監視するといった機能を備えている。

 なお、ConSentryセキュアLANコントローラはユーザーおよび既存ネットワークインフラに対して透過的であるため、容易に導入できるという。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]