編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

ウイングアーク、「StraForm-X」のトレーニングプログラムを開始

CNET Japan Staff

2006-03-16 07:21

 ウイングアークテクノロジーズは3月15日、標準技術によってノンプログラミングで業務文書のデータ化を実現するリッチウェブフォーム「StraForm-X(ストラフォーム・エックス)」の定期トレーニングコースの開催、またStraForm-Xと他社製品の最新の連携情報を紹介する連携モデル紹介サイト「StraBeat(ストラ・ビート)」の公開を同日より開始すると発表した。

 StraForm-Xは、HTML/JavaScriptのみで、紙やMicrosoft Excel/Wordなどさまざまな形式の業務文書をノンプログラミングでデータ化し、現場業務のウェブ化を可能にするソフトウェア。今回の発表は、その導入企業向けで、円滑な導入の支援と導入効果の向上を目的としている。</p> <p> 既存の製品紹介サイト、サポートサイトに加え、StraBeatを公開することで、より現実的なソリューションをアピールしたい考えだ。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]