編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

シマンテック、Antinny駆除ツールの配布を開始

目黒譲二

2006-03-24 17:51

 シマンテックは3月24日、Winnyなどを介して情報漏えいを引き起こすAntinnyワームを駆除する「Antinny駆除ツール」の配布を開始した。同ツールは、シマンテック製品がインストールされていないPCでも使用できる。

 Antinnyワームは、ファイル共有ソフトWinnyを経由して感染するワーム。今回配布されるAntinny駆除ツールは、Winny経由として報告されている全56種のAntinnyワームおよびトロイの木馬に対応しており、ツールが実行されたPC上のディスクを検索し、Antinnyに関連するプロセスを終了させ、Antinny本体と関連するファイルを削除することができる。また、脅威によって追加されたレジストリ値も削除できる。

 企業のネットワーク管理者は、管理者用のスイッチが提供されているので、これを利用してコマンドラインからAntinny駆除ツールを実行し、Antinnyに感染している各クライアントからAntinnyの駆除を行うことも可能だ。

 シマンテックでは、同社ホームページで3月22日から無償配布している「Winny検索ツール」を使用し、Winnyが発見された場合、そのPCはAntinnyに感染している可能性があるので、Antinny駆除ツールを使用することを推奨している。

 なお、シマンテックのウイルス対策製品の定義ファイルは、すでにAntinnyに対応済みだとしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]