編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

サン、マイグレーションセンターを自社内に設置--Solaris 10への移行を支援

CNET Japan Staff

2006-06-15 18:09

 サン・マイクロシステムズは6月15日、旧版のSolarisや他社OS上で稼動するアプリケーションを「Solaris 10」環環へ移行させる際の技術検証作業および移行支援作業を行う「マイグレーションセンター」を自社内(東京都世田谷区用賀)に設置したことを発表した。

 マイグレーションセンターでは、同社のハイエンドサーバ「Sun Fire E25K」やストレージシステム「Sun StorEdge 99xx」シリーズなどのIT環境が完備されている。必要なシステムをエンドユーザーやパートナー企業の環境に持ち込んで検証作業を行うことも可能だ。

 また、2006年中の統合を予定している日本ストレージ・テクノロジー(ストレージテック)の東京コンピーテンシー・センターを使って、メインフレーム環境や異機種混在環境での相互動作検証テストを実施することもできる。サンとストレージテックの統合後は、この東京コンピーテンシー・センターをマイグレーションセンターの一部として活用することを計画している。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]