編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

キヤノンMJ、デジタル複合機とAppExchangeを連携--デジタル複合機から顧客情報が入手可能

CNET Japan Staff

2006-06-27 18:57

 Salesforce.comは6月27日、キヤノングループのデジタル複合機と連携するアプリケーションを「AppExchange」に連携させると発表した。Salesforce.comによれば、デジタル複合機と連携するオンデマンド・アプリケーションにAppExchangeが選ばれたのは世界初という。

 この新サービスは、オンデマンドサービス「AppExchange」とキヤノンの「MEAP」搭載のネットワーク複合機「Color imageRUNNER/imageRUNNER」を組み合わせたソリューション。顧客管理情報システムから個人情報などの機密情報を除外し、ボタン操作ひとつで顧客情報を受け取ることができる。

 これにより、ユーザーはPCを立ち上げることなくデジタル複合機からSalesforceに蓄積された情報を入手できるようになる。もちろん、PCを持たないユーザーが利用することも可能だ。

 価格は16万円から。キヤノンマーケティングジャパンが販売する。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]