編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

NECなど、修理サービス体制強化のためのコンタクトセンター用システム

ニューズフロント

2006-07-27 17:14

 NECとNECフィールディングは7月27日、製造業向けアフターサービス業務システム「IFSサービスマネジメントソリューション」用の新しいシステムコンポーネントとして、修理サービス体制強化を実現するコンタクトセンター用コンポーネントの提供を開始した。

 この新システムコンポーネントは、NECフィールディングの保守サービス体制をモデルとして開発したソフト部品。IFSサービスマネジメントソリューションにおいて、コールセンター、保守技術者の動態管理、保守用の部品や機材の在庫管理強化などの機能を提供する。両社では、「顧客情報管理、購買管理、受注から請求業務などのサービス業務を有機的に統合しつつ、顧客のニーズにきめ細かく対応可能となる」としている。

 なお、新製品はNECフィールディングの中国における保守サービス事業会社NEC飛鼎克信息技術服務(北京)(NECフィールディング情報技術サービス北京)に導入し、2006年3月1日より本格運用してきた。「有効性と中華圏での実用性を確認し、このたび本格的に新ソリューションの営業活動を開始する」(NEC、NECフィールディング)。今後2年間で国内外合わせて25ユーザーへの販売を見込む。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]