編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

フォトレポート:“お絵かき”でコミュニケーション!--マイクロソフトと同志社幼稚園 - 2/7

山下竜大(編集部)

2006-11-27 00:14

 マイクロソフトは、教育分野への取り組みのひとつとして、同志社大学のローム記念館プロジェクトに参画し、未来の情報文化の担い手の育成を支援している(関連記事参照)。ローム記念館プロジェクトでは、マイクロソフトと共同で「みなメールプロジェクト:幼児から高齢者までメールで話そう!プロジェクト」を支援。メールにより、世代を超えたコミュニケーションを促進することを目的にタブレットPCを活用したメールソフトを開発している。
 みなメールプロジェクトは、新しい形のコミュニケーション手段としてメールを活用することで、世代を超えたコミュニケーションを実現することが最大の目的。幼児用メールソフトの「おちゃメール」は、タブレットPCを利用して手書き入力によるお絵かき機能を搭載し、効果音や音声を使うことで楽しみながらメールを送ることができる操作性を実現している。

 みなメールプロジェクトは、新しい形のコミュニケーション手段としてメールを活用することで、世代を超えたコミュニケーションを実現することが最大の目的。幼児用メールソフトの「おちゃメール」は、タブレットPCを利用して手書き入力によるお絵かき機能を搭載し、効果音や音声を使うことで楽しみながらメールを送ることができる操作性を実現している。

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]