編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

日本オラクルとべリングポイント、企業グループ向け内部統制ソリューションで協業

ニューズフロント

2006-12-03 23:40

 日本オラクルとべリングポイントは12月1日、グループ企業の内部統制/経営管理強化を図るソリューション製品「グループ経営・内部統制ソリューション」の販売を開始した。

 同ソリューションは、連結対象企業を持つ企業グループで、社員数2000人以上の企業を主な対象とする。まず、企業グループ全体における内部統制、経営管理、体制の状況を診断し、診断結果にもとづき、各グループ企業に合わせた経営分析用システムを構築する。

 具体的には、文書の管理や規制順守の監視を行う「Oracle Internal Control Manager(ICM)」とグループ会社データを収集・分析する「Oracle Financial Consolidation Hub(FCH)」を連携させたうえで、ベリングポイントの内部統制支援サービス「内部/IT 統制改革サービス」と経営状況の可視化支援サービス「統合的企業業績管理(Corporate Performance Management:CPM)コンサルティングサービス」を組み合わせる。

 同ソリューションで構築したシステムを利用すると、グループ企業全体の内部統制や業績評価の情報を可視化できる。各事業、地域、製品、顧客など、さまざまな視点による連結業績指標を導き出し、事業戦略に反映させることも可能という。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]