ミントウェーブ、約1.26kgのB5ノート型シンクライアント端末

WebBCN(BCN) 2006年12月25日 11時38分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ミントウェーブ(土井秀元社長)は、モバイル用途に最適な軽量・小型のB5ノート型シンクライアント「MiNT-ACC Note2400」を発売すると発表した。

 HDDを搭載せず、ローカルに情報を保持しないことで、盗難・紛失・置き忘れ時のデータ流失を未然に防ぐ。外部デバイスへのデータ書き込みの制限で、外部記憶媒体からのデータ流失も防止する。

 本体は日本ヒューレット・パッカード(日本HP)製の「B5 NotebookPC nc2400」を採用。HDDを取り外すことで約1.26Kgの軽量を実現した。コンパクトフラッシュには「WindowsXP Embedded OS」を搭載し、「Enhanced Write Filter(EWF)」のコンパクトフラッシュへの書込保護機能によって、再起動すれば元の状態に復元する。

 別売りのリモート管理ソリューション「Altiris Deployment Solution」を利用すれば、センター側からリモートで登録された端末の電源制御、ファームウェアのパッチ配布、イメージ配信を行い、大量のクライアント端末を一元管理することもできる。HPの統合クライアントソリューション「HP CCI(Consolidated Client Infrastructure)」と組み合わせることで、外部からの安全なリモートアクセスと情報漏えい対策を両立した、より強固なモバイルシンクライントソリューションも可能になる。

 CPUはCeleron M 426(1.06GHz)、メインメモリは512MB。液晶ディスプレイは12.1インチワイドで、IEEE802.11b/gに準拠した無線LAN機能を内蔵する。認証装置や各種デバイスドライバの組み込みといったカスタマイズも可能。

 価格はオープン。製造・流通・サービス業、金融・証券業の営業職などのモバイルユーザーのほか、店舗端末、自治体官公庁、病院など情報漏えい対策を重視する市場を対象に、初年度に3万台の販売を目指す。

ミントウェーブ=http://www.mintwave.co.jp/
「MiNT-ACC Note2400」

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
IT部門の苦悩
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算