編集部からのお知らせ
「半導体動向」記事まとめ
「リスキリング」に関する記事まとめ

本田技研工業、ウェブサイトの検索エンジンにマーズフラッグの「MARS FINDER」を採用

2007-01-10 13:30

 マーズフラッグは1月4日、ビジュアル付きで検索結果を表示できる検索エンジン「MARS FINDER」が本田技研工業(ホンダ)のウェブサイトに採用されたことを発表した。

 MARS FINDERは、検索結果に画像と記載されている内容の文章を同時に表示することができる検索エンジン。文字のみの検索結果表示に比べて、利用者が認識できる情報の量と質、記憶性を向上することが可能になる。

 ホンダではこれまで、サイトナビゲーションと検索により利用者のページ閲覧をサポートしていた。しかし、ページ数の増加により見たいページに容易にアクセスすることが難しくなっていたことの解決や、検索結果をテキストで表示するだけでなく、利用者にとってより良い方法で表現するための仕組みを実現することを目的にMARS FINDERを採用した。

 MARS FINDERを導入することで、ホンダはサイトの利用者が目で見て楽しみながら商品を検索することができる独自性の高いサイト内検索を実現している。また同時に、「検索結果からクリックされたページを集計する機能」など、アクセスログ解析のための機能を新たに開発し、搭載している。

ホンダのHP 「MARS FINDER」が採用されたホンダのウェブサイトを検索すると、検索結果に画像と説明文が表示される。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    なぜ、コンテナー技術を使うことで、ビジネスチャンスを逃さないアプリ開発が可能になるのか?

  2. セキュリティ

    2022年、セキュリティトレンドと最新テクノロジーについて、リーダーが知っておくべきこと

  3. ビジネスアプリケーション

    全国1,800人のアンケートから見えてきた、日本企業におけるデータ活用の現実と課題に迫る

  4. 運用管理

    データドリブン企業への変革を支える4要素と「AI・データ活用の民主化」に欠かせないテクノロジー

  5. 経営

    テレワーク化が浮き彫りにしたリソース管理の重要性、JALのPCセットアップを支えたソフトウエア

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]