編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

クリアキューブ、カスタマイズ可能なPC仮想化ソリューション「Sentral v5.5」を発表

CNET Japan Staff

2007-05-09 18:38

 クリアキューブ・テクノロジーは5月8日、仮想化されたPCを管理し、必要なレベルのPCリソースを提供するソリューションの一部となる「ClearCube Sentral v5.5」を発表した。5月から出荷する。

 Sentral v5.5は、「接続ブローカー」と呼ばれる技術に基づき、混在する物理PCブレードとVMware対応の仮想コンピュータを同時に管理し、パフォーマンスを犠牲にすることなく、集中型デスクトップとして仮想化する製品。

 具体的には、VMware ESX3サーバをクリアキューブのPCブレードおよびClearCube Sentral v5.5管理ソフトウェアと組み合わせることで、企業全体に仮想デスクトップを展開できるようになる。

 仮想抽象化層では、複数の仮想コンピュータの種類をサポート。ネットワーク上の単一の場所から仮想コンピュータを制御し、電源投入/切断、休止、一時停止、コールド・スタートすることを可能にする。Vistaもサポートする。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]