編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

オープンソースのインストーラー「OpenInstaller」

荒浪一城

2007-09-13 20:46

 9月11日(米国時間)オープンソースのインストーラー「OpenInstaller 0.9.4」がリリースされた。

 OpenInstallerは、自由で包括的な次世代インストーラーフレームワークを作るオープンソースコミュニティーのプロジェクト。OpenInstallerの初期の開発は、サン・マイクロシステムズによって行われたが、現在ではオープンソースライセンスである「Common DevelopmentとDistribution License(CDDL)」の下で利用可能。GlassFishコミュニティーの一部でもある。

 今回のリリースで追加された新機能は、以下のとおり。

  • ZIPのサポート:ZIPベースのパッケージをサポート
  • クロスプラットフォームのインストーラー:すべてのOS上で動く単一のインストーラーを作成する機能を追加
  • ZIPプロダクトのサンプル:クロスプラットフォームのZIPパッケージで使えるインストールサンプル
  • プロダクト選択:多様なプロダクトからなる、より複雑なインストーラーを作成する機能。インストールするコンポーネント選択のユーザーインターフェースを作成する。アップグレード機能も有効
  • HTTP上でのインストール:Java Web StartとJNLPを使用して、HTTPのベースのディストリビューションを作成可能

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]