編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

そして僕らはAjaxメーラーにする--その2:メールをしまい、メールを書くという視点で - (page 2)

福田昌弘

2007-09-20 11:31

アドレス帳へ登録

 メーラーでの重要な機能のひとつに、受信メールの発信元をアドレス帳に登録する機能がある。すでに示したように、Ajaxメーラーは、企業情報ポータルINSUITE Enterpriseの一機能を担っているため、、メールアドレス情報も企業内で共有され管理される情報のひとつとして扱われている。

 アドレス帳は、組織内で共有するアドレス帳のほか、個人で登録/管理するアドレス帳も持つことができる。実際には、受け取ったメールのヘッダー情報部分に表示されているアドレス帳のアイコンをクリックすることで、そのメールアドレスがアドレス帳に登録される。

アドレス帳 アドレス帳のアイコン。※クリックすると拡大画像が見られます。

 アドレス帳のアイコンをクリックすると、[アドレスの登録]ウインドウが表示される。このウインドウで、[登録グループ]に“プライベート”以外の適切なグループを指定することで、そのグループに所属する他のメンバーとメールアドレスを共有できる。

アドレスの登録 [アドレスの登録]ウインドウ。※クリックすると拡大画像が見られます。

メールの作成と送信

 次に、メールの作成と送信を観てみよう。メインウインドウで[作成]ボタンをクリックすると、[メール作成]ウインドウが表示される。

メール作成 [メール作成]ウインドウ。※クリックすると拡大画像が見られます。

 送信先を指定する[宛先]には、[アドレス帳]に登録済みのメールアドレスを検索して指定できるほか、[宛先]に直接入力をすることで候補を自動的検索し、表示するインクリメンタルサーチ機能を備えている。

 大きな組織などで、同じ性のユーザが複数いる場合でも、利用頻度に応じて、上位表示されるため、使いやすい。また、[宛先]の[TO:][CC:][BCC:]に入力されたアドレスは、ドラッグ&ドロップで移動が可能だ。

アドレス帳 [アドレス帳]ウインドウ。※クリックすると拡大画像が見られます。

 添付ファイルは、[参照]ボタンによって対象のファイルを指示する。実際にファイルを指示してみると、ファイルのアップロードがバックグラウンドで実行される。このため、アップロード中もメール本文を書き続けることができる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]