日本のPCユーザーを守ってくれる「ノートン・ファイター」登場

吉澤亨史

2007-09-21 20:01

 シマンテックは9月21日、「ノートン・インターネットセキュリティ 2008」と「ノートン・アンチウイルス 2008」パッケージ版の発売に伴い、PCの安全を啓発する一般ユーザー向けキャンペーンを開始したと発表した。

 キャンペーンサイトである「ノートン・ファイター マイクロサイト」(9月22日から)には、ヒーローである「ノートン・ファイター」が登場し、PCに感染しデータを消去するのが決め技の「ゲルウイルス」や、オンライン詐欺を得意技とする「フィッシンガー」など、日本のPCユーザーを脅かす計5種類の悪者と戦う。

 シマンテックは、インターネット上の「モンスター」と戦うために、日本のユーザーがもっとセキュリティを身近に感じられる啓発キャンペーンを打ち出す必要があると考え、日本で過去数十年以上にわたり子供から大人まで世代を問わず親しまれ続けている「特撮ヒーロー物」の枠組みを取り入れ、ノートン・ファイターを生み出したという。

 また、9月22日と23日には、東京秋葉原のヨドバシカメラマルチメディアAkiba 第1エントランス(昭和通側出入口)において、ノートン・ファイターが悪者を撃退する寸劇や写真撮影会を開催するイベントが予定されている。インターネットセキュリティ 2008とアンチウイルス 2008、ノートン 360の購入者に、本体価格の25%相当をキャッシュバックするキャンペーンも併催する。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]