Second Life 新世界的ものづくりのススメ--その32:エンジン1 - (page 2)

大槻透世二(サイバーアドベンチャー)

2007-11-22 08:00

エンジン〜実例〜

 まず、今回から解説するエンジンスクリプトだが、バイクだけでなく、車、飛行機、ボートなど、さまざまな乗り物で使用されている。

「TRUE」「FALSE」による置き換え エンジンの実例。左上より時計回りに、UFO(飛行機)、ボート、ジェットそり、カート

エンジンスクリプト〜全体〜

 スクリプトは下図のようになる。

エンジンスクリプト ※クリックするとコード全体が見られます

 かなり長い。少しビックリしただろうか。前回のパーティクルでは、かなり長いスクリプトを一度簡単な形にして、徐々に内容を増やしながら解説していった。今回は、このスクリプトを長いまま、いくつかのブロックに分けて一歩一歩解説していってみよう。その際、物理法則などについても少し説明する。

 そもそも、Second Lifeという3次元の仮想世界はデジタルの世界だ。現実の世界をデジタルで再現しようと言うのだ。現実世界をどうすればデジタルで再現できるのか?それには、物理法則が適用された仕組みが必要となる。当然、スクリプトにも少し概念的に難しい関数がいくつか登場する。それを極力わかりやすく説明しようと思っている。

エンジン〜概要〜

 さて、上記のソースコードを「イベント」ごとに分けると、以下のようになる(イベントについては、第26回を参照)。

  1. 「state_entry ()」イベント
  2. 「changed ()」イベント
  3. 「run_time_permissions ()」イベント
  4. 「control ()」イベント

 それでは、1の「state_entry ()」イベントから始めることにしよう。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]