編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

プロジェクト管理に悩む担当者必読--MindManagerで「見える化」実践! まとめ読み

渡邉安夫(シンプル・ビジョン)

2007-12-03 12:02

【ラウンドアップ】

連載「MindManagerで『見える化』実践! スマートなプロジェクト管理」では、生まれて初めてプロジェクトマネージャーを任されて困惑する「A君」を主人公に、プロジェクト遂行に必要な情報の集め方、情報管理法、メンバーが最終的にプロジェクトのゴールを意識しながら作業を進め、最終的に成功へと導くために必須の要素などを解説している。ツールとしては、マインドジェットの開発するビジネスマッピングツール「MindManager」を取り上げて、プロジェクト管理や一般的なビジネスのさまざまな場面で特に便利な機能について紹介している。
  • 第1回:プロジェクトを正しく理解しよう

    ビジネス環境や仕事環境は電子化された情報で溢れかえり複雑化するばかりだ。この連載では、ビジネスマッピングツール「MindManager」を使い、そうした環境の中で「スマートにそして創造的に」仕事をマネジメントする方法を紹介していく。

    2007-10-29
  • 第2回:情報ストレスから解放されよう!

    前回は、プロジェクトを初めて任されたAくんが、未知の状態からプロジェクトの全体像を描き出すまでの試行錯誤のプロセスを紹介した。今回は、そのプロジェクトを成功に導くために不可欠となる、最も重要なポイントを解説しよう。

    2007-11-05
  • 第3回:仲間と仕事の地図を共有しよう!

    前回までに、プロジェクトを成功へ導くポイントである「目的」や「プロジェクトオーナー」「ステークホルダー」の見極めなどについて解説した。今回は「何を?」「どこが?」「いつ?」といった要素を具体化し、プロジェクト全体の「見える化」をさらに進めよう。

    2007-11-12
  • 第4回:情報の管理と再利用を効率化しよう!

    前回は、プロジェクトを構成する要素を具体化し、「見える化」をさらに進める方法を紹介した。今回は、プロジェクト進行中に生み出される大量の情報へいかに効率よくアクセスし、活用するかといった点について解説しよう。

    2007-11-19
  • 第5回:チームや組織で 「知」を共有しよう!

    最終回となる今回は、MindManagerを活用した「プロジェクトマネジメント」および「ナレッジマネジメント」に対する取り組み方について紹介しながら、本連載のテーマである「スマートなプロジェクト管理」の本質をまとめる。

    2007-11-26

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]