セキュリティのゼネラリスト目指せ--暗号研究の第一人者が語る人材像 - (page 3)

小山安博 冨田秀継(編集部) 2008年03月11日 12時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

暗号開発はマニアックな世界

松井充氏 松井充氏

 さて、将来的な話ではなく、現在の暗号業界のトレンドとはなんだろうか。それは「限られたリソースでどこまで小さく、低消費電力にできるか」という点だという。

 最近の暗号技術は組み込み機器で利用される例が多く、たとえば「携帯で暗号が使えるリソースはハードウエアのゲート数換算で1万以下」(同)というきわめて限られたリソースで、しかもバッテリを極力消費しないことが求められるからだ。

 暗号の高速化はずっといわれ続けてきたトピックではある。昨今はそれに加えて小型・低消費電力が必要なのだという。そもそも、「何百年破られません」などという暗号強度は確認しようがないという意味で評価しづらい指標であるため、「いかに小さくて高速か」という点が暗号比較で分かりやすいという事情もあるようだ。

 ただ、この小さくて高速という暗号の製品化が難しい。「暗号の小型化、高速化はトリッキー」(同)なやり方で実現するのだそうで、素人にはまねできない「職人芸が残っている数少ない工学部門」(同)だという。松井氏は、「アセンブリで1命令でも小さく、他社にはない小さなコードが書ける、というマニアックな世界」と笑う。

 携帯を使っていて、暗号が入っているから動作が遅く、電池もすぐになくなる――ということにならないのは、こうした職人たちの技術のたまものなのだ。

暗号解読の問題は「物理の世界」にあり

 とはいえ、暗号業界に必要なのは職人芸か、というと実はそうでもない。

 前述の通り、暗号の安全性評価というのは「解読されにくい」という点をより所としており、「数学的な話」(同)である。しかし、最近の安全性評価は「実装性」で評価されるのだという。

 暗号がいくら安全でも、チップに載せた場合に「思わぬところから情報が物理的に漏れる」(同)ことがある。たとえばチップの電流消費量を観測して暗号の秘密情報を割り出す、暗号をかけようとして暗号化されるまでのタイムラグを利用して情報を盗むといった、暗号を直接解読しない攻撃「サイドチャネルアタック」が問題になっているのだそうだ。

 おりしも取材日当日(2月22日)に、BitLockerやFileVaultなどのディスク暗号化技術に問題があることが発表された。これはコンピュータのRAMに書き込まれた暗号鍵が、コンピュータの電源がオフになっても数秒から数分、低温になればさらに長時間消えずに残り続けるため、鍵を取り出して暗号化を解除できてしまうというもので、これも暗号強度の問題ではなく、まさに松井氏が危惧していた「物理的に漏れる」例だ。

 松井氏は「暗号は数学から出発して物理学の世界になっている」と表現。このサイドチャネルアタックは暗号業界では大きな課題となっており、「専用の国際学会ができ、200~300人が集まるような会議がある」(同)そうだ。最近の暗号業界のトピックの2つめがサイドチャネルアタックで、暗号技術単体ではなく、製品全体の安全性に直結するため、メーカー側もこれには「ナーバスになっている」(同)という。

 暗号技術自体にも、たとえば米国が政府標準暗号を2010年までに代替させる「2010年問題」、中国の研究者によるSHA-1の解読、RSA暗号の鍵長を1024bitから2048bitへと移行させるといった話題が「ピンポイント的なトピック」(同)として盛り上がっているというが、「もっと根本で、低いレイヤー」(同)で生じている問題がサイドチャネルアタックなのだそうだ。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
月刊 Windows 10移行の心・技・体
ITアナリストが知る日本企業の「ITの盲点」
シェアリングエコノミーの衝撃
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「展望2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
セキュリティインシデント対応の現場
エンドポイントセキュリティの4つの「基礎」
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
エンタープライズAIの隆盛
インシュアテックで変わる保険業界
顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
「ひとり情シス」の本当のところ
ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
生産性向上に効くビジネスITツール最前線
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell Technologies World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]