編集部からのお知らせ
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」

MSのホステッドサービススイート「BPOS」は10月にリリース

文:Mary Jo Foley(Special to ZDNet.com) 翻訳校正:菊地千枝子

2008-09-26 07:03

 Microsoftは「Business Productivity Online Suite(BPOS)」として知られる同社によるホステッドサービスのスイートの最後の仕上げに取り掛かっているところである。

 Microsoft Online Servicesブログの9月25日の記事によると、MicrosoftはBPOSの最終版に近いテストビルドであるリリース候補版(Release Candidate)を米国時間9月26日に提供し、ユーザーに対してBPOSの最終ビルドが30日以内にリリースされるはずだと伝える予定だという。新エントリからは以下の通りである:

 「その日からBPOSは米国内で購入できるようになる。BPOSのTAP(Technology Adoption Program)プログラムの参加者あるいは現在のBetaユーザーは、GA(一般向けの提供)以降30日間、引き続き同サービスを無料で使用することができる。」

 BPOSは「Microsoft Exchange Online」「Microsoft SharePoint Online」「Microsoft Office Live Meeting」カンファレンシング、「Microsoft Office Communications Online(Office Communications Serverのホステッド版)」そして管理ポータルの「Microsoft Online Administration Center」をバンドルしたものである。

 Microsoftはこの同社がホストするサービスを、当初対象としていた大企業だけでなく、すべての規模の顧客に対して売り込んでいる

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版

  2. クラウドコンピューティング

    AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック

  3. クラウドコンピューティング

    DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言

  4. セキュリティ

    ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編

  5. セキュリティ

    テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]