編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

マイクロソフトの「Live Search」がFacebookに組み込まれる

文:Mary Jo Foley(Special to ZDNet.com) 翻訳校正:菊地千枝子

2008-10-08 07:32

 Microsoftは同社の「Live Search」技術を「Facebook」のプラットフォームに統合する契約をFacebookと交わしたことを発表した際には、その詳細を明かすことを渋っていた。

 しかし米国時間10月7日現在より、Live SearchはFacebookの一部となった。

 「Redmond Pie」というウェブサイトはLive SearchとFacebookの統合がどのように機能するかについて、さらなる詳細を示している。

 News.comが指摘する通り、Facebook内での検索が、Microsoftの全体的なクエリのシェアをどのようにして伸ばすのか、あるいは果たして伸ばすのかどうかについてが明らかでない。というのも、これらはインターネットというよりはむしろイントラネットの検索であるためだ。

 筆者はMicrosoftに対してさらに情報を求めている。まだ回答は得られない。

 アップデートLive Searchブログから、もう少し情報が得られた――Microsoftはこの(Live Search-Facebookの)パートナーシップに関する情報を今後数週間内にもっと明らかにする予定であると約束している――これはLiveSide.Netに掲載されていたリンクのおかげで見つかった。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]