編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

Windows 7の「Vault」の中身とは?

2009-03-05 08:41

 Windows専門家のPaul Thurrott氏とRafael Riviera氏は、Windows 7の覆いを取り去り続けてきた。彼らは表面下に、Microsoftがまだ詳細を説明せず、開示していないいくつかの機能があることを発見した。これには「Windows Vault」と呼ばれる何らかのものも含まれている。

 MicrosoftにVaultについて質問した。掘り下げて聞いてみると、ある広報担当者はこのような説明を返してきた:

 「Windows 7には『credential manager』と呼ばれる機能が含まれている。これはユーザーが頻繁に使用するパスワードを保管し、簡単にアクセス、管理することができるようにする、Windowsの過去バージョンに含まれてきた技術と類似している。しかしWindows 7では、この情報をバックアップあるいは再保管する機能を追加した。このcredential manager情報のためのデフォルトのストレージ保管室が『Windows Vault』である。」

 Thurrott氏とRiviera氏は、Windows 7には他にもまだ2点、明かされるべき謎の機能があるという。その間に、他のテスターのなかに、Windows 7の特定の機能で、詳しい情報を見つけ出すことができなかったというものはありませんか?

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]