世界での熱い戦いを経て--Imagine Cup世界大会2年連続出場の学生に聞く

藤本京子(編集部) 2009年07月13日 13時36分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「彼らは本当に変わった。開発力はもちろん、調査や分析力、プレゼンテーション力など、すべてにおいて見違えるほどに成長した。この成長だけでもImagine Cupに参加した意義がある」。こう語るのは、Imagine Cupのソフトウェアデザイン部門に2年連続日本代表として参加したチームNISLab++のメンターを務める同志社大学 理工学部情報システムデザイン学科 専任講師の小板隆浩氏だ。2008年に引き続き、2009年も残念ながら一次審査にて敗退してしまったNISLab++だが、この2年で彼らの得たものは大きい。

NISLab++ NISLab++のメンバー。左から、門脇恒平氏、前山晋哉氏、中島申詞氏、加藤宏樹氏

加藤氏 昨年からのメンバー加藤宏樹氏。今年はデモのトラブルもなく、出来は「80点以上」と自己採点

 2008年のImagine Cupパリ大会での悔しい思いから「来年こそ」と意欲的に準備を進めてきたNISLab++は、小板氏の下で学ぶ同志社大学の大学院生を中心としたメンバーだ。2年連続で出場する中島申詞氏、前山晋哉氏、加藤宏樹氏と、昨年の彼らの活躍を見て「自分も参加したい」と強い思いを抱きメンバーに加わった門脇恒平氏の4人は、パリ大会終了後からすぐにエジプト大会に向けて活動を始めていた。昨年は「実は本格的に力を入れ始めたのは日本大会に優勝してからだった」と話していた彼らにとって、最初から世界大会を視野に入れていたことからも、彼らの本気度がわかる。

 本気で取り組むメンバーの姿に、メンターの小板氏も「今回は安心して見ていられた。昨年は私がサポートしないとどうしようもない面も多かったが、今年はみんな自主的にプロジェクトを進めた」と話す。「普通の大学院生活を送っていただけではこの成長は見られなかっただろう」と小板氏が感じるほど、彼らの成長は大きかった。

前山氏 2年連続でプレゼンテーションを担当した前山晋哉氏

 それでも世界の壁は厚かった。NISLab++の作品「Polybooks」は、無償の教科書コンテンツを電子データで提供し、教科書のコストを下げようとするもので、作品の完成度やプレゼンテーション、デモの出来なども、明らかに昨年を上回っていた。こうして全力を出し切って戦った彼らだが、それでもベスト12チームに選ばれることはなかった。

敗因はどこに?

 学生時代にImagine Cupのソフトウェアデザイン部門に参戦し、世界大会でベスト6まで進んだ経験を持つ東京大学 知の構造化センター 特任助教授の中山浩太郎氏は、今回のImagine Cup世界大会で審査員を務めた1人だ。合計18作品を審査した中山氏は、NISLab++について「勝てない勝負ではなかった」と述べ、今回NISLab++がベスト12に選ばれなかったのもわずかな差だったろうとしている。

 上位に残ったチームについて中山氏は、「技術力はもちろんだが、ビジネスプランや作品の完成度、今回のテーマである国連のミレニアム開発目標に沿っているか、プレゼンテーションがうまくできているかなど、すべての審査基準をまんべんなく満たしているチームが残っていた」と話す。「アイデアがすばらしくても、完成度があと一歩だったりうまくプレゼンテーションできなかったりすると、審査員には伝わらない。それをすべて押さえられたかどうかだ。NISLab++も決して悪くなかった」(中山氏)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
展望2017
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算