編集部からのお知らせ
記事まとめ集:コロナ禍に小売業はどう対応?
テレワーク関連記事一覧はこちら

米国検索市場、「Bing」シェアが8.9%に上昇

文:Mary Jo Foley(Special to ZDNet.com) 翻訳校正:末岡洋子

2009-08-20 15:59

 comScoreが今週発表した7月の検索エンジン調査によると、Microsoftの「Bing」はゆっくりと、だが確実にシェアを増やしているようだ。

 6月--MicrosoftがBingをローンチした月だ--、米国検索クエリにおけるMicrosoftのシェア値は増加して8.4%となった(comScoreの調査では、5月は8%となっていた)。7月、Bingのシェアは再度じわりと上昇し、8.9%となった。

 New York Timesでは、「7月の(Bingの)上昇は、GoogleとYahooのシェアを侵食して得たものと思われる。同月のGoogleとYahooのシェアは共に0.3%減少し、それぞれ64.7%、19.3%となっている」と記している。Yahooの19.3%は、前月に続いての減少となる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事をシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。 原文へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]